2010年09月24日

大哺乳類展(海)

夏休み期間中は混むだろうから9月になってから行こうと思っていた大哺乳類展の海編。気が付いたらもう今週の日曜日で終わってしまう!中山が始まったので何だかすっかり忘れてました(´Д`)金曜日は遅くまでやっているようで、平日の夜ですし土曜日とかに行くより空いてるだろう、という訳で急遽行ってきました。

シロナガスクジラの骨がどーん!
シロナガスクジラの骨
凄い迫力でした!こんなに大きな生き物が海にいると思うとドキドキします。
色んなイルカ、クジラの骨格標本を見ることができました。大好きなシロイルカや憧れのイッカクの物もありました。恐竜や陸の哺乳類の骨格標本はそこそこ見たことがありますが、海の哺乳類のはそんなに見た記憶が無いような?あそこまで色んな種類のものを見られるのはこの企画があったからこそなのかもしれません。

イルカ・クジラ類は骨が大多数を占めてましたが、アシカやアザラシは剥製がズラリ。これはトドです。
トド

クジラのヒゲ、耳骨、漂着したシャチのお腹の中に残っていた物、マッコウクジラとダイオウイカの戦いの模型、スナメリの内蔵の模型、イルカの頭の断面、カワイルカのホルマリン漬けみたいな物、群れで座礁してしまうことについての色々…など興味深い物がたくさん展示されていました。海の生き物は不思議がいっぱいですね。ますます心惹かれます!
スナメリの頭の模型が水槽の中にあって、ボタンを押すと輪っか型の泡が出る装置はシュールで笑ってしまいましたw

外に出たらすっかり暗くなってました。そして寒い!
外のクジラ
このシロナガスクジラも実物大くらいなんですかね?
ラベル:日記 お出かけ
posted by ▲知紗 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。