2010年09月06日

小さな旅

青春18切符が余ってたので、あまり乗ったことが無かった横須賀線で久里浜まで行ってみました。高校の時遠足で鎌倉まで行きましたが終点まで行ったのは多分初めてだと思います。

そして久里浜から房総半島までのフェリーが思ってたよりかなり安いということが分かったので乗ってきました!
久里浜港1

久里浜港2

船の一部
写真が傾き気味なのは風が強かった+夕日が眩しくて携帯の画面がちゃんと見えてなかったからですorz
陸から離れるにつれ風がどんどんどんどん強くなり、嵐の中にでもいるような気分でした。気を抜いたらカメラや携帯も飛ばされてたかも…?物凄い海風の中、マリーンズの応援歌の一つ『マリンに集う我ら』の「この海風受けて戦え」のフレーズがずっと頭の中をグルグル回ってましたが、あんな海風が吹いたらきっと試合中止です(´Д`;)
このフェリー、小学生の頃乗ったことがあるはずなんですがほとんど記憶に無いので新鮮な気持ちで楽しめました。

楽しくて写真撮りまくったりうろちょろしてたらあっという間に鋸山が見えてきました。陸続きになってない県から県に行っちゃうのって何だかテンション上がりますね!
鋸山1

鋸山2
夕焼け色の光に照らされた鋸山は、見ていたら何だか懐かしいような、切ないような不思議な気持ちにさせてくれました。思いつきの行き当たりばったりの小さな旅を特別なものにしてくれたような、そんな気がします。強く焼き付いた鋸山と港、駅までの道などの景色…思い出すとキュンとします。やっぱり私は房総半島大好きなんだなと再認識。

結局ほぼ移動しかしてないんですが、何故か旅をしてきた感は物凄くあります。同時に何とも言えない寂しさも…。単に大好きな房総半島に行ったのに大きなことは何もしてないから未練たらたらなのかもしれませんがw1日でたくさん日常的ではない風景を見たので素敵な夢から醒めたような感じがします。恐るべし、房総半島の魅力(((゚Д゚;)))かなり遠く滅多に行けないような距離ではないので、また行けたらいいなと思います。鴨川シーワールドリベンジもしてないままですし!

そういえば、久里浜→金谷港のフェリーは数えきれるくらいしかお客さんが乗っていなかったみたいだったので、アクアラインが出来てお客さん減ったんだろうなーと思ってたんですが、金谷港に着いたら久里浜行きのフェリーに乗船するお客さんでごった返していました!廃止にならなければいいなぁなんて余計な心配でしたね(´Д`;)


帰りは君津から総武線快速に乗ったので西船橋を通りました。もうすぐ中山ですね(*´∀`*)
ラベル:お出かけ 日記
posted by ▲知紗 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。