2010年12月31日

寄り道して帰る。

朝雪降ってました!

まさかの旅行1日延長。もう帰るだけですがせっかくなのでちょっと寄り道。

あの熱い戦いの舞台!
image/2011-10-07T20:32:06-5.jpg
勿論中には入れませんでしたが、あぁ、ここがあの舞台(の外側)なんだ…と感慨深い気持ちに。
すぐ近くのイオンが巨大で飲食店がいっぱいありました。野球見る前か後に食事するのに困らなさそうで良いですね。

普通列車でゆっくり帰る途中、掛川に降りてみました。
掛川城。
image/2011-10-07T20:34:43-1.jpg
中には入りませんでしたがお城ってやっぱり素敵です(*´∀`*)

ちょっとだけ新幹線でショートカット。富士山が綺麗でした。
image/2011-10-07T20:34:43-2.jpg
静岡県内の普通列車って編成が短い上にイスが縦に長いやつなので微妙に辛いんですよね…。あと1〜2両増やしてくれたら密度も落ち着きみんな座れそうなのにと思います。
熱海からは再び普通列車へ。15両!長い!

予定外の1日でしたが結果的に楽しかったのでこれはこれで思い出です。ずっと憧れていた三重県、訪れることができて本当に嬉しかったです。ありがとう三重県、またいつか!
ラベル:日記 旅行
posted by ▲知紗 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

伊勢神宮!

三重旅行の続き。

伊勢神宮に行ってきました。最初は外宮から。
灯籠みたいなの
朝ということもあったのか、ひっそり静かな雰囲気でとても心落ち着く場所でした。
そのまま歩いて内宮へ。迷子になるかな、結構距離あるかなとちょっと心配でしたが思ってたより普通に着けました。そこまで距離も無いですし、のんびり楽しかったので歩いて行って良かったなと思います。

ちょっと手前のおかげ横町の町並みが素敵な雰囲気でした!
参道の町並み町並み2町並み3
たくさんのお店が並んでいてとても賑やかでした。1つ1つの建物がみんな絵になります。あまりじっくり見られなかったのが残念(´・ω・`)
お昼ご飯はステーキ丼!
ステーキ丼
松坂牛(*´Д`*)お手頃価格なのに物凄く美味しかったです!

そして内宮に到着。外宮とは打って変わってとても賑やかでした。
鳥居。宇治橋に続いています。
image/2011-10-07T20:32:06-1.jpg

五十鈴川。
image/2011-10-07T20:32:06-2.jpg

階段の下からは撮影OKでした。
image/2011-10-07T20:32:06-3.jpg

鯉!
image/2011-10-07T20:32:06-4.jpg

建物は今まで見たことが無い形で興味深かったです。あと、せっかくお参りするなら日本神話のこと勉強しておけばよかったなと思いました。

旅行は今日で終わりで帰る予定だったのですが、帰りの電車が何だか車と衝突という事故の影響で止まってしまって…数時間電車の中に缶詰でした(´Д`)こんなに長い時間閉じ込められてたのは初めてでした。そんな訳で帰るのは明日ということに。こんなこともあるんですねー。
ラベル:旅行 日記
posted by ▲知紗 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

鳥羽水族館!

憧れの場所、鳥羽水族館
昔どうぶつ奇想天外!という番組があったのですが、その番組でよく取り上げられていたのがこの水族館。とにかく行ってみたい!と小さい頃からずっと密かに憧れてました。そんな十数年(もっと?)分もの想いが叶うということで、行くと決まったその日からワクワクしすぎてどうしようもなかったです。
鳥羽の朝
写真は水族館と関係なくて、朝行く途中に見た朝の港の風景。これを撮った後ろには昭和にタイムスリップしたかのような建物がありました。そのレトロっぷりは衝撃的でした。何やら近くに工事している場所も見えたので、何年かしたらガラッと変わってるんですかねー。

入ってすぐのエントランスホールにはいきなり大きな、そして物凄い数の魚がいる水槽。
魚がいっぱいいた水槽
本当に数え切れない程の魚、魚、魚!いきなりインパクト大です。
その隣の珊瑚礁の水槽はとても美しくてうっとりでした。
珊瑚礁
ホール全体が綺麗な青の照明で、天井には大きなクジラの模型がぶら下がってて、自動演奏のピアノがあってとても癒される空間でした。何時間でもいられるかも(*´Д`*)

イカとカブトガニ。
イカカブトガニ
このイカ、すごく大きかったです。あといっぱいいました。カブトガニも水槽から溢れんばかりの数。よじ上ろうとしてひっくり返っちゃったり結構活発に動いていて面白かったです。裏側は虫みたいでした…。

三重県と言えば伊勢エビ!さて、画像に一体何匹写っているでしょう?私にはわかりません!
伊勢エビだらけ
ちょっとこの伊勢エビ水槽が凄まじくて、かなり長くて大きな水槽に想像を絶する怖いくらいの数の伊勢エビがひしめき合っていました(((゚Д゚;)))この写真は本当にその一画。岩だと思いきや大体伊勢エビ。夢に出てきそう(´Д`)

なんと、カピバラがいました。
草を食べるカピバラカピバラかわいいよ!
ガラス越しにすごく近くで見られます。可愛いー!
水に入ったと思ったらこんな変なポーズを見せてくれたり。
カピバラが立ったー
この水の中には魚も住んでました。

水槽1つ1つがとても綺麗で魅力的でいつまでも眺めていたくなってしまいます。特にこの渓流には感激でした。
渓流
あと中にいる生き物の数が基本的に凄く多いです!今まで行った水族館の中で1番生き物の密度がすごい気がします。ナマズ類なんかがいっぱい泳いでる大きな水槽に近づいてみたらマナティがいたり。魚1匹写真に収めようとしても絶対何か他の生き物も一緒に写ります。面白いです。携帯では撮りませんでしたが、ゴンズイとか大変なことになってたなぁ。
数だけでなく種類も豊富でした!ダイオウグソクムシもいましたよ(゚∀゚)
ダイオウグソクムシ!!

そしてそして、鳥羽水族館といったらやっぱり
ジュゴン1ジュゴン2ジュゴン3
ジュゴン!!
とてもまったりとした動きで、時々水槽の底でじーっとしたり。底に着く時にちょっとバウンドするのが可愛いっ(*´Д`*)癒されました。ウミガメと一緒にいるのかと思いきや、ウミガメは別の水槽にいてジュゴン2頭が同じ水槽にいました。どっちの水槽にも小さな熱帯魚が一緒にいて癒し効果倍増でした。ただ、ジュゴンの写真撮ろうとシャッター押したら丁度真ん中を熱帯魚が横切ったり、熱帯魚にばっかりピントが合ったりなんてこともw

もう一種類、ここにしかいないという訳では無いのですがずーっと見てみたかった生き物にも会えました!
スナメリ
スナメリ(*´Д`*)図鑑などで見た感じ、シロイルカを小さくした感じなのかなー?と思ってたのですが全然違っていて、かなりシュッとスリムで泳ぎも速くて。似ていると思う部分もありますがやっぱり別の種類なんだなぁと実感。それぞれに別々の良さがあります、どっちも可愛いよ大好きだよ!!!!!
何頭か泳いでいましたが、人懐っこいのか何なのか通る度に7秒くらい止まってこっちをじっと見つめてくれるという最高にキュンとする1頭がいました。一体何に反応していたのかわからないですがとにかく可愛くて可愛くて…!薄暗く、何だかんだで動きも早いので、カメラ目線なのにブレブレの写真しか撮れなかったのが残念でなりません。・゚・(ノД`)・゚・。思い出しただけでも顔がにやけてきます。可愛かったなぁー(*´∀`*)

ショーはアシカショーをやっていました。始まってすぐに鷹だったか鷲だったか、猛禽類が客席の間をビューンっと飛んできたのに感動。アシカのシルクちゃんが指示を聞かないで勝手に泳いだりしてお姉さんを困らせてたのには和みました(*´Д`*)本当に自由に振る舞っていて。バッチリビシッと凄い技を決めるのも良いですが、こういうのもなかなか。そういえば前に松島水族館でアシカが言うこと聞かなくなっちゃってドタバタしたままショーが終わったなんてことがありました。アシカって難しいんですかね??

そんなに長くいたつもりはなかったのですが、携帯で撮った写真の時間を見るとどうやら5時間はいたようでビックリ(゚Д゚;)それでもまだ見足りない感が残ってるくらいです。思ってたよりももっとずっと楽しくて魅力いっぱいの水族館でした。来ることができて本当に嬉しくて幸せでした(*´Д`*)


旅はもうちょっと続きます。
ラベル:日記 旅行 水族館
posted by ▲知紗 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

憧れの地へ

青春18切符を駆使して主に普通列車で。
電車で

お昼ご飯は味噌カツ!!
味噌カツ

車窓から途中駅の看板。
津
遠くから見るとちょっと「?」に見える…

着いたー!!
鳥羽
という訳で、ずっとずっと訪れてみたかった場所、鳥羽にやってきました。三重県自体初めて来ました。通過したことも多分ないと思います。

乗ってきた列車、快速みえ。
みえ
なんと2両編成!指定席があったので取ってみたんですが、例えばさざなみ、わかしお、スーパーひたちみたいな感じではなくて、ごく普通の一般車両の一部の席が指定席になっているという初めてのパターンでした。乗っている間中ワクワクしっぱなしでした。

今日はもうほとんど移動だけでしたが、青春18切符の旅というのは良いもので充実した1日だったように思います。明日は憧れの地の憧れの場所へ(*´∀`*)
ラベル:旅行 日記 電車
posted by ▲知紗 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ユウタービスケットと蓑島騎手とバシケーン

昨日の中山大障害、返し馬の時に蓑島騎手がバシケーンに、逆回りからの5号障害をじっくり見せていたのがとても印象に残っています。2年前、ユウタービスケットと蓑島騎手が怪我をしてしまったあの障害…。

3歳で障害デビューというのと血統とその容姿、名前の可愛らしさから応援していたユウタービスケット。未勝利を勝ち上がり、その次に出走した新潟ジャンプステークスを見事勝利!鞍上の蓑島騎手も重賞初勝利で、ゴール後物凄く嬉しそうにしていて、見ていて何だかより一層幸せな気持ちになりました。

その年の暮れの中山大障害。前走のイルミネーションJSの時に疲れている的なコメントが出ていたので、正直出走するとわかった時は不安しかありませんでした。いつの間にか馬群から姿を消していて。どれだけ必死にその姿を探したか…。競走中止したのは逆回りからの5号障害。ビスケは帰らぬ馬となってしまい蓑島騎手も大怪我。しばらく新潟JSの幸せいっぱいの光景と全く逆のこの日のことが頭の中を回り続けてました。こんな結末、あんまりだと。

障害レースってなんだろうか、本当に好きだったんだろうか、好きでいて良い?、怖い、もう見るのやめる?…と、障害についてグルグル思い悩んでいました。出馬表や結果くらいはチェックしていたものの、しばらくそれまでのように障害レースを見ていませんでした。そんな時期、未勝利の身でオープンに出走している馬を発見。しかも2走も。成績を見ると何度か乗り替わりがあったものの主戦は元々蓑島騎手。一度見たことはありましたが特別意識はしていなかったので、何だかとにかく気になって気になって、今度出走する時は見に行こうと決心しました。そうしたら丁度そのレースが蓑島騎手の復帰戦!私も大障害後、初の障害生観戦でした。人気薄だったのですがなんと2着。嬉しかったなぁ。その馬の名は、バシケーン。それからまた障害レースをちゃんと見るようになりました。
そんな訳でバシちゃんを今のように応援するようになったのは、蓑島騎手繋がりでビスケの存在が関係していたのです。

2008年の中山大障害のレース映像には、最後の障害(5号障害)の奥の方に痛そうに佇んでいるビスケの姿が映っています。本当にちょっとなんですが、あまりにも胸に突き刺さるシーンなのでずっと見ないようにしてきました。マルカラスカルの前走がそれなので参考レースで流れてしまうのでは…と気をつけていましたが、それは杞憂に終わり、参考レースはイルミネーションJSでした。ビスケも出てたのでちょっと切なくはありましたが一安心。けれど発走直前の何年か分をプレイバックする映像に…。バシちゃんがこの過酷なレースに挑むということでただでさえ不安でこれ以上無いくらい緊張して張り詰めていたところに。押し潰されそうな気持ちでスタートを迎えました。道中もドキドキしっぱなしでしたが、結果は最高の結果。
もう一度あの新潟JSの時のようなとびきり嬉しそうな蓑島騎手を見られたらいいな、と思っていました。それが叶って本当に良かった。最高の笑顔でした。あのシーンが流れたのでビスケのことをより強く思い出していたので、何だかいろいろ報われたような気がして余計に泣けました。きっとビスケも見守ってくれてたかなと思います。逆回りからの5号障害、しっかり飛び越えていったよ。

やっぱりまだまだ悲しいけれど、ビスケに出会えて本当に良かった。あの時たくさん考える機会を与えてくれたからこそ、今ハッキリと障害が好きだと言い切れます。ビスケをはじめ、たくさんの大好きな馬たちが活躍した舞台、嫌いになれる訳ありませんでした。そんな大切なことに気付かせてくれてありがとう。これからもずっと忘れない。

ユウタービスケット、蓑島騎手、バシケーン。本当にありがとう。
posted by ▲知紗 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

頑張った結晶

夢みたいな出来事が目の前で起きました。今までバシちゃんが頑張ってきた結果掴み取った、大きな大きな勝利。初めて連対した日がまだ昨日のことのようです。本当に強くなりましたね、おめでとうバシケーン!

未勝利やペガサスJSを勝った時はじめ、好走した時は大体パドックで尻尾をブンブン勢いよく振っていたので、調子が良い時は振っているのかな?と思っていたのですが今回はそれはほとんど見られませんでした。尻尾以外にも何だかいつもとは雰囲気が違っていてちょっと心配なくらいでした。逆に落ち着いていて良かったのかもしれませんね。
スタートして最初の障害前で一気に下がってしまって何かあったのではと心臓が止まりそうになりました…未勝利時代にあったようなすっぽ抜けるような飛越もあり。ただでさえハラハラするレースなのに例年の何倍もハラハラしていたように思います。かなり後ろにいましたが、徐々に進出して差を詰めていき、最後の障害をほぼ先頭集団で飛越。コーナーを曲がった時掲示板あるかも!とドキドキしてました。だけど思ってたよりもっともっと凄い脚で伸びてきて、タマモグレアーと並んで先頭争いを繰り広げて…あまりの光景に目の前で一体何が起きているか、半分何が何だか分からなくなってました。
アラメダキングが勝ったレースで、結局2着でしたし直線ダートなんですがセイウンエポックと並んで物凄い脚で突っ込んできたのを思い出しました。後ろで脚を溜めて徐々に進出というレースも前はよくしていましたね。中山GJでヒヤッとした大生垣辺りも問題なくこなしてたように見えました。本当に今までのいろんな経験が生きていたと思います。高橋義博先生の走る度に何かを覚えてくるというコメント通り様々なことを学んで頑張って強くなって…素晴らしい馬です。
平地では2ケタ着順しかとっていませんでしたが、障害という新しい舞台へ活路を見出してくださった先生方。初障害は逸走寸前までいったりと物凄いレースぶりで もしかしたら見限られてもおかしくなかったかもしれません。こんな風にたくさんチャンスをくださるというのに私は弱いです。お母さんのリンダトリアーノもバシちゃんの馬主さんの馬だったことを知った時は、何だか大切にしてもらっている感じがしてますます好きになりました。父シルクジャスティスというのも素敵です。そして蓑島騎手。パドックでよくバシちゃんの首筋を撫でているのにキュンとします。長くなりそうなのでまた別の記事に書きますがいろいろあったので、また新潟JSを制した時のように嬉しそうなところを見られたらと願ってました。それが叶って良かったです。生産の上井農場さんは、どこかでリンダトリアーノのお産の記事(生まれた仔は父タップダンスシチーなのでバシタップちゃん!)を見ましたが何だか優しく暖かさが伝わってくる記事でした。とても素晴らしい出会いがたくさんあったのだと感じます。関係者の皆様方、本当におめでとうございます。

夕陽に照らされて

中山大障害。伝統の大レース。私が競馬を見始めてから毎年一番多く見ているレース。その歴史にバシケーンの名が刻まれる。オレンジ色の柔らかな夕陽の中、『第133回中山大障害』の文字が光る優勝レイを掛けたバシちゃん、特製の黒いカッコいい馬服を着たバシちゃん。とても眩しかったです。いつか重賞を勝ってくれたら、と思っていましたがこんなに大きなレースを勝つようになるなんて…。これからは斤量を背負うことになりますし、今までのように月に1回程出走という訳には絶対にいかないはずなので寂しくもありますが、とにかくケガだけはしませんように。バシちゃんと出会えたこと、最高に幸せに幸せに誇りに思います。おめでとう、ありがとう!!
posted by ▲知紗 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

シーワールドリベンジ

イルカショーとベルーガショーを見逃しリベンジを誓って約1年、ついに再びこの場所に!!
看板
大好きな水族館鴨川シーワールド。年に一度は訪れたくなっちゃいます。

着いたら丁度あとちょっとでショーの時間だったのでイスに座って待機。寒い時期なので空いてるかな〜と思ったんですが結構人がいました。
去年来た時はベルーガ2頭とネズミイルカが泳いでましたが今日はベルーガ3頭。奥の方に見える別のプールにチラチラそれらしき影が見え隠れしてたので丁度引っ込んでいるタイミングだったのかもしれません。
ベルーガショー
ショーを見て一番ビックリしたのはデュークが泡の輪っかを出したこと。不意打ち過ぎて写真撮れませんでした(´Д`;)いつの間にできるようになったんですかねー、お見事でした!あとナックの鳴き声!ピヨピヨとか言うんですよ、ビックリです!

それから立て続けにイルカ、シャチ、アシカとショーラッシュ。
シャチショーアシカショー
スピード感溢れるイルカショー、大迫力のシャチショー。アシカショーは和みます(*´∀`*)

フンボルトペンギンが伸びてました。
伸びるペンギン
結構首伸びるんですね!この子、水に入るかと思いきや直前で引き返す を何度か繰り返していて面白かったです。

バンドウイルカがガラスの近くでプカプカ。
イルカ1イルカ2
ずっと、口の中に入っている魚を宙に飛ばしてまた口でキャッチという謎の行動をしてました。遊んでたのかな?

ジェンツーペンギン可愛い!
ジェンツーペンギン
水面から勢い良く陸に飛び上がってきたペンギンが他のペンギンに激突して喧嘩になる現場を目撃してしまいましたwペンギン達の動きは見ていて飽きません(*´Д`*)

南国風の水槽。
南国な感じ
好きな水槽の1つです。うーんトロピカル!トビウオもいます。
トビウオ

多分クエ(か、その仲間)
クエ?
良い顔してます!

見上げるとクラゲがふよふよしている水槽。
見上げればクラゲ
ずっと眺めていたくなる可愛さですが、あんまり眺め過ぎてると首が…!

大きい水槽、見上げたらエイやたくさんの魚達。
見上げればエイ
よくお泊まりイベントやっていますが、寝るのは多分この水槽の前。こんな情景を見ながら寝られたら良い夢見られそうです!でも逆に見入り過ぎちゃって寝るのが勿体ない!と思っちゃって眠れないかもしれません(´Д`;)

カニ。大きくて何だか絵になります。
カニ

ちっちゃいタコ。
ちっちゃいタコ
大きいのは大きいので面白いですが、小さいタコは動きがシュルシュルっとしてて可愛らしいですね(*´Д`*)この後このタコは巻貝の中に入っていきました。

携帯の写真を撮った時間を見たところ、どうやら5時間はいたらしいのですがまだまだ足りない感じです。それだけ魅力がいっぱいいっぱい詰まった鴨川シーワールド、オススメです!遠いのでなかなか来ることができないのが悲しいです…もうちょっと近かったら年間パスポート買うんですが!また来年、行けたら良いなぁ。


おまけ。
安房鴨川駅にこんな横断幕が!
キャンプ地!
そっかー、そういえばここキャンプ地でしたね。何だか嬉しくなっちゃいました。
posted by ▲知紗 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

最高に困るタイミング

お出迎えを見るため、最近中山に来る時はほとんどJRを使ってます。なので今日は武蔵野線の人身事故に思いっきり巻き込まれましたorzこれ以上無いくらい最悪なタイミング。・゚・(ノД`)・゚・。
西船橋に向かっている道中の電車の中で何度かアナウンスしていたので嫌な予感はしてたんですが…西船橋に着いても動いておらず。しかもホームは凄い人。いつ運転再開かも分からないのでバスかタクシーと思って駅を出るもそっちも人だらけ。しょうがないので歩いていきました…。
競馬場には着けましたが当然お出迎えには間に合わず。こんなに憎いと思った人身事故は初めてでした。

マンマルコは相変わらず可愛かったです!15着でしたが…。障害未勝利は全馬完走してくれて何より。


そしてそのまま旅へ…
木更津
posted by ▲知紗 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

今週の競馬。

土日とも中山行ってきました。

土曜日
・ローブドヴルールは割と冬毛。
・ノボクンとココカラが同じ枠でちょっと和んだ。
・マエストラーレ昇級戦!ペースが…ペースが。・゚・(ノД`)・゚・。
・メインが1200mのオープンで面白かったです。ジョーカプチーノお見事!ショウナンカザン4着も嬉しかったです。アポロドルチェは10着。
・阪神にバシマイシンが出てた。11着。
・三木ホースランドJS、マイネルアルセーヌの単複持ってたので降着になっちゃって残念(´・ω・`)パドロールビデオは見そびれたので何とも…。ハクサンは7着。
・プルプルがいつの間にか転厩してた。
・モアザンスマートおめでとう!!
・ラストノートの負け方が心配。

日曜日
・久しぶりに生ミキノコモコ。相変わらず可愛い(*´Д`*)馬体重−10が心配。9着でした。ちょっと心配な負け方だったように思います。大丈夫かなぁ…
・ナドレおめでとう!モリノミヤコは3着。本当にあとちょっとですね…2着のハツカリも!
・カフェヒミコおめでとう!あまりの人気っぷりにビックリでした。が、その人気に応えるかのような圧勝でしたね。これからが楽しみ。
・ベルモントヤマユリ大きい。
・クリノメダリスト8着。随分後ろにいましたね(´Д`;)
・JFはマイネイサベルとダンスファンタジアに期待してましたが…イサベルちゃんは不利受けたかな?ファンタジアはかかっちゃったんでしょうか。

・マルブツクロスはいなかった。中山の乗馬センターにいる馬の中から好きな1頭に触れる券とか売ってたら買うのに…!
ラベル:競馬 中山競馬場
posted by ▲知紗 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

実験。

昨日中山で500mlのほうじ茶を買ったんですが、半分くらい残ったまま忘れてたのを今日発見orz温めて飲もうかと思い立ったんですが、そこでさらに「ほうじ茶ラテ」が頭を過りました。温めて、牛乳と砂糖入れたらもしかして…?というわけでやってみました(゚∀゚)

結論から書きますと、ペットボトルのほうじ茶はそのままゴクゴク飲めるような濃さなのでほうじ茶ラテにするには薄いです。自信を持ってオススメしません(`・ω・´)
(※作ったほうじ茶ラテっぽい飲み物はちゃんと全部飲みました!)


そうそう、5重勝が発表されましたね。対象レースに障害入ってたらいいなと思いましたが、設定例見る限り無いですね…特別・重賞は土曜日ですし。うーん残念。
ラベル:日記 雑記
posted by ▲知紗 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

娘。

テレグノシスの妹、アサクサコンソメ。その娘がめでたくデビュー!という訳で今日も中山へ。

ポタージュクレール、澄んだスープという意味でお母さんの名前のスープっぽいところが見事に受け継がれています(*´Д`*)真横からの写真は見たことあったんですが、流星が派手で鼻がピンクで写真で見るより可愛かったです!右目の三白眼はお母さん譲りなんでしょうか?!ポタージュクレール自身の可愛さは勿論なんですが、厩務員さん(?)が千葉ロッテマリーンズのブルゾン(?)着ててニヤニヤが止まりませんでした(´Д`;)こういうの初めてです、何だか嬉しくなっちゃいます。結果は4着。道中だんだん下がっていっちゃったのでどうなるかと思いましたが頑張りましたね、何より無事にデビューできて良かったです。次が楽しみ。

メインにプリンセスメモリー。ついに400キロ台に乗りましたね!(400ピッタリですが!)最後凄い脚を使ってましたが4着。うーん惜しい!

あ、朝のお出迎えはプリサイスマシーンでした。さすが、大人気でずっと人集りができていました。私も触りました。あの三白眼が目の前に…(´Д`*)
ラベル:競馬 中山競馬場
posted by ▲知紗 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

中山!

この開催の始まりはいつもワクワクしてしまいます。久しぶりの開催が嬉しいのか、いよいよこの1年のクライマックスが近づいているからか、競馬場によく行くようになった時期が大体この辺りだったからか…多分いろいろ全部含めてです!

朝、誘導馬のお出迎えでマイネルモルゲンに触った後すぐこれを貰いに行きました。
ハリボテエレジー
ハリボテエレジー!既に人はいましたが余裕で無事に貰えました。かわいいです(*´Д`*)

毎年楽しみなレース、イルミネーションJS。中山大障害に向けて欠かせないレースです!1番人気のランヘランバ、中山はどうなんだろう?と思ってましたが圧勝でした、強かったです!しかし大障害へは向かわないようで…寂しいですが適性が問われるコースですもんね。2着はマイネルネオス。さすがです。ハストラングはついに復調でしょうか?!トキノナスティアの好走も嬉しかったです。何より全馬完走してくれてホッとしました。

イルミネーション終わったら帰ろうかと思ってたんですが、何とバックヤードツアーに当選!普段見られないいろんな場所を見ることができました…!バックヤードってそれだけで何だかテンション上がります。

まずパドック。
パドック
こんなところに立てるなんて一生のうちできっと最初で最後です(゚Д゚;)芝の部分はかなりふかふかでした。

その後地下馬道を通って、本馬場入場の時馬が出てくるところへ。
本馬場入場のところ
応援している馬たちが何度も通った場所、そこを歩いているんだと思うと感慨深かったです。すっかり日が暮れて暗くなった中、スタンドの照明がとても綺麗で…そんな景色を普段絶対来られない場所から見ている、あまりにも現実離れしていてまるで夢の中のようでした。

それから3号障害の横の辺りでゲートを間近に見て、ウイナーズサークルへ!
やっぱりこの場所は何だか特別ですね。中山で勝ったいろんな馬たちのことを思い出してドキドキしてました。
ここから見ると何だか直線が長く見えます!
ウイナーズサークルから1
ウイナーズサークルから見るスタンド。
ウイナーズサークルから2
そこまで暗くなるまで中山にいたことはなかったので夜の競馬場は新鮮でした。とにかく照明が綺麗だったのが印象に残ってます。
それにしてもずっとドキドキしっぱなしだったなぁ(´Д`;)こんな夢みたいなイベントを企画してくださった中山競馬場に感謝です、大好きです!

という訳で朝から晩まで競馬を思いっきり堪能できたように思います。明日も行くんですけどね(`・ω・´)
そういえばヤエノアカハチが帰厩したとか…知った瞬間変な声が出そうになりました。うーん楽しみっ!
ラベル:競馬 中山競馬場
posted by ▲知紗 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。